ミュゼ新宿東口アネックス

ミュゼ新宿東口アネックス無料カウンセリング予約はここから

数多い美容脱毛サロンの中でも、ミュゼは店舗数や売り上げ数で高い実績を誇っています。ミュゼプラチナムの新宿東口アネックス店に行くには、地下鉄新宿駅東口サブナードのB10出口を利用すると便利です。ABCマートの通りを歌舞伎町方面に歩き、バーニーズニューヨークの並びにある、1階にSMBC信託銀行が入っているMLJ新宿ビルの5階にミュゼの新宿東口アネックス店はあります。

 

ミュゼの脱毛は脱毛施術をする部分にジェルを塗り、その上からライトを当てて毛根にダメージを与えて脱毛する S.S.C.方式で、肌を痛めることなくスピーディーに脱毛をすることができます。脱毛をした後にはミュゼが独自に開発したプラセンタエキス配合のミルクローションを使用するので、肌をしっとりと潤し美肌効果も期待できます。

 

ムダ毛の中でも一番気になるのが、両脇とVラインです。可愛いキャミソールや流行のノースリーブのワンピースでお洒落をしても、脇に黒いムダ毛が見えたのでは台無しですよね。素敵な水着を来て海やプールに行ったとき、Vラインからムダ毛が見えていたら恥ずかしくて困ってしまいます。

 

ミュゼ新宿東口アネックス店には、脇脱毛やVライン脱毛を回数無制限で何度でも美容脱毛をすることができる。お得なコースが用意されています。両脇+Vラインの美容脱毛コースは、2,400円というとても安い料金で気になる二か所を徹底的にお手入れすることができるので、面倒な自己処理から解放され快適な毎日を過ごすことができるようになるのです。

 

両脇+Vラインの美容脱毛コースでは毛量や毛質による料金の追加は一切無く、Vラインは備え付けの紙ショーツをはいたままで施術を受けので、恥ずかしさを感じることもありません。脱毛施術は毛が生え変わる周期に合わせて1〜3か月の間隔をあけて行うので、今年こそ脇やVラインの手間のかかる自己処理を止めたいと思っている方は、早めにミュゼ新宿東口アネックス店で脱毛施術を受けるようにしたいですね。

 

ミュゼ新宿東口アネックス店では脱毛方法やプラン・料金について無料のカウンセリングを行っているので、気軽に相談をしに行ってみましょう。

 

ミュゼ新宿東口アネックス店 新宿区新宿3丁目19 シティバンク新宿ビルディング5F

 

ミュゼ

 

ミュゼ新宿東口アネックスはじめての予約はここから【地図あり】

 

SSC脱毛はスムーススキンコントロール式と呼ばれる脱毛方式の略称で、肌にやさしい脱毛として知られています、このSSC脱毛を受けることができるのがミュゼプラチナムです、ミュゼプラチナムが人気になっているのは安さだけじゃなくこのSSC脱毛による高い脱毛効果によるものなんです、しっかりとした仕上がりだからこそ人気がある、まさに納得ですね!

 

そんなSSC脱毛がどんなものなのかちょっとご紹介します、まず脱毛方法には大きく分けてニードル式とレーザー式、そして光脱毛というものに分かれます、それぞれの脱毛方法にメリットやデメリットがあるのですが、ニードル式は電子針を用いて毛根を焼く方法のため、痛みが強いという従来の脱毛方法になります、施術技術がうまくない店舗の場合一時的に脱毛部位が腫れたり発疹ができたりといったケースもあります。

 

レーザー式はよく医療系のクリニックで行われていますが、ニードル式よりは痛みが少ないのですが、それなりの痛みは伴う脱毛方法です、この医療レーザー系の脱毛にもリスクは伴い、やけどやシミなどが残るケースもあるようです。

 

今までのニードル式とレーザー式どちらも料金が高いことがデメリットと言えるでしょう。
その点ミュゼプラチナムのSSC方式の光脱毛は痛みがほとんどなく脱毛時間も早いことがメリットです、さらにSSCなら専用のジェルを塗布した上から脱毛を行えるため、肌へのダメージはまったく無く、料金も定額なため、デメリットといえる点が見当たらない優良な脱毛方法です。

 

1つデメリットといえるのは光脱毛の場合は1回の脱毛効果は他に比べると低いため、結果として脱毛に通う回数は多くなるということくらいです、でもそれはワキ脱毛などが完了まで通い放題のミュゼプラチナムならデメリットとも言えないかもしれません。

 

両ワキ脱毛に人気部位を1箇所加えた脱毛が完了まで何度でも脱毛できのプランが今なら格安です!是非今のうちに体験してみてください。

 

 

 

 

ミュゼ 新宿東口アネックス
〒160-0022 新宿区新宿3丁目19 シティバンク新宿ビルディング5F

 

 

 

 

詳細はここから
ミュゼプラチナム